甲状腺の石灰化と良性について

スポンサーリンク

甲状腺という臓器があります。
これは人間の喉の部分にある小さな器官のことで、代謝を促進するホルモンを分泌して体調を整えるときに非常に重要な役割を果たしています。
この機能が高くなるというのがバセドウ病と呼ばれている病気となりなす。
バセドウ病では動悸や汗をたくさんかくというような症状が現れるようになっています。
またこの働きが低くなってしまうということもあります。
その際にはむくみや倦怠感というような症状が現れるようになっています。
甲状腺には小さなしこりができることが多くなっています。
この腫瘍はすべて悪性ということではありません。
甲状腺の腫瘍に関しては良性のことも多くなっています。
甲状腺にしこりがあっても自覚症状がほとんどありません。
したがって甲状腺の腫瘍に関しては、病院で検査を行って発見されることが多くなっています。
このときの甲状腺の腫瘍に関しては、ほとんどが良性となっています。
良性ということで放っておいてもとくに問題がありません。

スポンサーリンク

良性の腫瘍ということで数が増えることもありません。
しかしがんと診断されることもあります。
甲状腺ガンと呼ばれるものとなっていますが、それほど危険なものではありません。
緩慢に進行して転移することも少ないのです。
しかし症状が進むとほかの臓器に転移することもあるので注意が必要となります。
また良性の甲状腺腫瘍は石灰化することがあります。
頻繁に石灰化することはありませんがその可能性があると考えておくようにします。
石灰化とはどのような特徴があるのかというと、カルシウムが組織に沈着し、石のように固くなった状態です。
甲状腺の良性腫瘍では石灰化することが多くなっています。
なぜ良性腫瘍が石灰化するのかというと、このときに考えられている原因はカルシウムの過剰摂取となります。
このほかにリンを摂取しすぎることで石灰化することもあります。
腫瘍が石灰化すると、ガンのリスクが2倍から3倍に高くなると考えられているので注意が必要となります。

スポンサーリンク

関連ページ

甲状腺肥大の原因とは?「ヨード?悪性腫瘍?」
更年期障害など更年期について解説します。
甲状腺肥大の原因の種類とその症状とは!?
更年期障害など更年期について解説します。
甲状腺の病気の種類について説明をします。
更年期障害など更年期について解説します。
甲状腺肥大の治療方法ってどういうものがあるの?
更年期障害など更年期について解説します。
甲状腺の腫れはストレスが原因!?
更年期障害など更年期について解説します。
甲状腺とストレスには関係があるの?
更年期障害など更年期について解説します。
男性の「甲状腺機能亢進症」の症状ってどういうものがある?
更年期障害など更年期について解説します。
「甲状腺腫大」の分類について説明をします!
更年期障害など更年期について解説します。
「甲状腺腫大」の症状には特徴ってあるの!?
更年期障害など更年期について解説します。
「甲状腺」の病院は何科で検査、診察をするの?
更年期障害など更年期について解説します。
「甲状腺腫大」がおこる原因って何!?
更年期障害など更年期について解説します。
甲状腺の石灰化の症状と原因
更年期障害など更年期について解説します。
甲状腺機能低下症のダイエットを成功させる方法とは
更年期障害など更年期について解説します。
甲状腺ホルモンを増やす方法とは
更年期障害など更年期について解説します。